全日本シクロクロス参戦

今年も全日本シクロクロスにチャレンジしてきました。

JBCFかすみがうら大会の会場近く、茨城県土浦でおこなれた今年の全日本シクロクロス。関西からはそれなりに遠く、ここに1年に2度も来ることになるとは思いませんでした・・・。

レースは日曜ですが早めに金曜に会場入り。時間に余裕を持って移動してきました。金曜に軽く霞ケ浦のサイクリングロードを通りましたが、雰囲気が良く走りやすくて良いところですね。

肝心の全日本のコースは運動公園の芝生が大半ですが、ところどころ泥になっている区間もあったり意外と滑りやすい。そして、コース幅が狭くコーナーも多いので忙しないコースという印象です。

今季初めてのシクロクロス参戦ということ、受け取れる予定だったホイールが届かず直前に機材準備に手間取るというトラブル等もあってかなりドタバタしたレース前日になってしまいましたが、バイクやコースに慣れることを意識してとにかく時間いっぱい試走を重ねます。タイヤ選択やバイクのセッティングも数時間の試走で決めなければならないので、あまり余裕はありませんでしたが、これが今の自分に与えられた課題ということを意識しつつ最善を尽くします。

そして、分かってはいましたがMTBレースで落車した影響でバイクを持ち上げたり立ち漕ぎでダッシュすると背中の打ったところが痛い。何かをやったからといってこれ以上怪我が悪化することはないのですが、痛みがあるので高強度の練習は避けてきました。でもまぁレースでは集中すればなんとかなるか?くらいの気持ちで望みます。

シケイン(低いハードル状の障害物)は比較的低めだったので、僕の力量でも飛べそうでしたが、フロントアップはめちゃくちゃ背中が痛むので今回は降りて行くことに。

最終的にタイヤ選択はchallengeのシケインTLRに。このタイヤ、扱いに慣れてなくて実はちょっぴり苦手だったりしますが、間違いなく速いタイヤなのでうまく使えれば武器になります。なので今日のためというより今後のためにこのチョイスにしました。

スタートは位置は46番で、真ん中よりは後ろかな?くらいの位置です。ロードレース優先のスケジュールで参戦できる数に限りあるので、ランキングは基本的にいつも後ろ。なので、とりあえずスタートから全力で前を追いかけます。あ、そういえばスタートが陸上のトラック(タータンってい言うんでしたっけ?)上だったのですが、ここを自転車で走らせてもらえるなんてすごいなぁと。そして、レースで集中してても背中は痛いやんけ笑と思いつつ、1周目15番手くらいに一気に上がって、そこからは前がバラバラになっているのでちょっとずつ順位を上げていきます。

直線では比較的スピードが出るので、人の後ろについていると楽なのですが、こんな位置でそんなしょうもないことをしてもどうしようもないので積極的に前に出て追いかけます。後ろに人がついていても気にしない。

そんな感じで走っていたら、レース3/4くらいから失速気味に。。。完全に力尽きました。11位でゴールしました。今の状態を考えるとまぁこんなもんかという感じです。細かいミスは相変わらず多いですが、楽しいく走れたのでヨシとしたいと思います。

そして、広い運動公園の会場ではレース中走っていても実況アナウンスが聞こえてくるので、序盤からチームメイトの悠が先頭集団で展開しているのが聞こえてきます。時々折り返しでも見えるので、心の中で「頑張れー」と応援しつつ笑

悠はレースをほとんど走れてなくてもちゃんとレースに合わせてくるのですごいなと思います。バイクの扱いや理解について、本当にすごいですし。怪我で思うように走れていない最近の彼を間近でみていましたが、前日からの彼の雰囲気を見てると復活してきてるなぁと思ってました。なので、レースで走れているのを見ると安心しました。僕もレース中でしたけど笑

そしてこのレースで今年の全てのレースカレンダーは終わりにします。来年も引き続きシクロクロスやMTBにも参戦していこうと思います。

今年も応援ありがとうございました。次はマトリックスのイベント「堺浜クリテ」が12/25に開催されます。会場でお会いしましょう!


写真はItaru Mitsuiさんに頂きました。いつもありがとうございます。

Ryohei Komori

Roadrace/Matrix Powertag Cyclocross&MTB/ToyoFrame

0コメント

  • 1000 / 1000

ryoheikomori

自転車選手小森亮平のブログです